支持を集めている人気のバイク保険 通販・リスク細分型

原付の保険 バイク保険

原付(125cc以下)の保険で最もお得でメリットが大きいのはファミリーバイク特約です。
でも家族に自動車保険加入者がいない時は単独のバイク保険を選ぶことになります。

バイク保険は特約に比べて初めは保険料が高いですが、
自動車保険と同じく無事故を続ければ保険料が安くなっていきます。

保険の自由化によりバイク保険も今では様々なタイプが販売されていますが、
通販のリスク細分型が納得度が高くおすすめです。

多くの有力サイトで支持が多く人気なのが次の3社です。

●アクサダイレクト
バイク保険では業界初の「リスク細分型」として人気を集めています。
加入者のライフスタイルに合った最適の保険料が算出されるのが魅力です。
ダイレクト販売の特徴である無料のロードサイドサービスも充実しています。

詳細はこちら⇒  バイク保険はアクサダイレクト

●チューリッヒ
リスク細分に加え各種割引で保険料節約のチャンスが多いのが魅力です。
無料ロードサービスは名実ともに業界最高レベルと言われています。

詳細はこちら⇒  チューリッヒのバイク保険

●富士火災のバイク保険

1ヶ月前の早期契約割引、インターネット割引などで注目を集めています。
補償内容が自由に設定できる「フリープラン」がご用意されています。

詳細はこちら⇒  富士火災のバイク保険


単独の原付保険をランキングで選ぶ(単独加入バイク保険)

家族に自動車保険加入者がいない場合は単独のバイク保険を選ぶことになるでしょう。
原付向けのバイク保険なら、通販・リスク細分型で決まりです。

原付向けのリスク区分が無ければ大型バイクと同じような価格になってしまいます。

現在、本格的なリスク細分型バイク保険はアクサダイレクトチューリッヒだけです。
アクサダイレクトは排気量区分で、チューリッヒは走行距離区分で、原付が割安になるしくみになっています。

通販型の安さの理由

通販型(ダイレクト系)のバイク保険が安くなる理由は、保険代理店や支店などの中間経費を省いて顧客との直接取引きを行なっていることです。

中でも全体に相場が低いバイク保険の場合、代理店手数料20%の差は小さくありません。

20%割高であることも納得できるプロ代理店に身近で恵まれる場合は、代理店型も選択肢の一つでしょう。

バイク販売店、修理店など「副業代理店」しか望めない状況であれば、通販型を選ぶ方が得策だと思います。

代理店型も通販型も金融庁の厳格な認可・チェックを受ける同格の保険事業であり、どの会社であれダンピングや認可サービスの手抜きなどが許されるわけはありません。

一頃「保険金払い渋り」問題で代理店型大手各社が厳しい是正を受けたように、通販であろうが代理店であろうが、保険事業に問題があれば金融庁が放って置かないということです。


●原付のバイク保険もよく比較してから選びましょう。

原付のための単独の任意保険をお探しの方は通販型の新しいタイプのバイク保険に注目するべきでしょう。

原付のバイク保険こそリーズナブルな通販・リスク細分型の保険がふさわしいでしょう。

原付の任意保険加入が少ないことが話題になったりしますが、事故の状況によっては多額の補償が出てくることも稀ではなく、保険加入はバイクライフの欠かせないマナーのようなものでしょう。

通販・リスク細分型にも各社の特色、メリット、デメリットがありますのでよく比較検討してから選ぶと後々の後悔が少なくてすむでしょう。

●やはりアクサは誰でもオアススメできる間違いのないバイク保険

アクサダイレクトは、バイク保険で国内で初めて本格的な「リスクの細分型」を採りいれた保険会社であり、本格派の自動二輪保険を提供しています。

アクサダイレクトのバイク保険で、本格的な保険が安い保険料で実現できるのは、次の3つの特徴によります。

・リスク細分型バイク保険であること

・事故対応サービスが自動車保険と同様24時間365日おこなわれること

・車両保険の有無に拘わらず故障の時などの緊急対応サービスを無料で受けられること

合理的なリスク細分により自動二輪の保険が安い価格で実現でき、自動車保険並みの365日・24時間サービスを全国約3,000ヵ所の拠点から受けることのできるアクサダイレクトのバイク保険は、毎年ランキングの上位に選ばれるバイク保険の一押しといえるでしょう。


このページの先頭へ